皮膚科の先生は患者の気持ちになって診察を行う

体に湿疹が出来たり、足の爪にできものが出来た時に、痛みが生じたので皮膚科の病院に行ったのです。そこにいた皮膚科の先生は、専門医ということから、皮膚の症状に関しては、適格に診察を行える方だったのです。女性の医師でしたが、診察に関しては、丁寧に行ってくださり患者の気持ちになって診察をしてくれることから、毎日患者の数も大変多くいらっしゃいます。多くの方から信頼をされてるので、受診に行っても3時間待ちは当たり前だったのです。毎週医師から言われた通りに通院をしていたことから、私に対して、よくがんばったねと言われたこともあります。私は、先生の言う通りにしただけでしたが、患者の気持ちをよくわかってらっしゃる方でしたのですごく話しやすかったです。先生の診療の適切な判断で、足の症状も徐々によくなり、数か月に一回来るだけでよくなったのです。さすが専門医ということで、私の中ではとても優しい心を持っている患者に愛される医師だと思ってます。